Skip to content

キャロルタッチ(赤外線走査方式)

厳しい環境下でも、安定・正確な操作が可能。
赤外線走査方式タッチパネル「キャロルタッチ」


製品特長
  • 優れた耐環境性
  • 防水シーリング可能
  • タッチ回数制限無しの耐久性
  • ドリフト無しの安定・正確入力
  • 100%の高透過率(フィルター無しの場合)
  • フィルター種類:アクリル、ガラス
  • 表面処理:クリア、アンチグレア、抗菌加工
  • 対応サイズ:5.6~70型

動作原理

ベゼル内部のオプトマトリックスフレームには赤外線の発光素子(LED)と受光素子(フォトトランジスター)が赤外線のグリッドを作り出す様、対に配置されています。指などのスタイラスが置かれると、受光素子はX座標、Y座標でそれぞれの遮光を検知し、位置を検出します。タッチ面に傷がついても位置検出には影響ありません。