Skip to content

タッチプロ(投影型静電容量方式)

軽い操作感で正確な多点タッチが可能な投影型静電容量方式タッチパネル


製品特長
  • 多点ポイントへの同時入力、ジェスチャー操作が可能
  • 軽いタッチ操作にも反応
  • 高透過性、高忠実性色再現
  • ドリフト無しの正確入力、キャリブレーション(位置補正)も不要
  • 指、導電スタイラスの入力可能

動作原理

タッチプロ動作原理

ガラス基板、電極パターン層、保護カバー(ガラス)から成る構造で、表面に指を近づけた際の電極間の静電容量の変化によってタッチを認識する技術。 シームレスでフルフラットな表面(ゼロベゼル)デザインで軽いタッチにも反応し、多点同時入力や、回転、拡大・縮小などのジェスチャー操作が可能です。
また、指、導電スタイラスの入力が可能で、ドリフト無しの速く正確なタッチ入力が可能です。