Skip to content

ギャラリー向け 情報端末

日産ギャラリー(日産自動車株式会社) [2010]

タッチパネルで日産の新型車や企業情報に簡単アクセス

概要
全国5箇所ある日産ギャラリーは、日産のブランド発信拠点として、来場者に日産の新型車の情報や各種企業情報を提供しているほか、様々なイベントを実施しています。
ギャラリー内に設置され、お客様が気軽に利用できる情報端末として、タッチパネル・システムズのタッチモニターが採用されています。

用途
情報端末
新車情報、オプショナルパーツ情報、メンテナンス情報、中古車情報など様々なメニューを選択することが
できます。

使用する人
ギャラリーに来場するお客様

設置場所
日産ギャラリー(銀座、名古屋、福岡)

導入製品
15.0型LCD組込みタッチモニター

採用のポイント

お客様にご利用いただく端末という事で、パソコンキーボードよりも簡易にあつかえる仕組みとしてタッチパネルを採用していましたが、タッチパネル・システムズのタッチパネル製品は従来より導入実績があり、今回の導入においてもコストパフォーマンスにすぐれている事が決定要因となりました。(グローバル情報システム本部M&Sシステム部 室井様コメント)