言語選択

タッチパネル・システムズ | Elo Touch Solutions

言語選択 検索
キーワードを入力
お問い合わせ
タッチパネル・システムズ株式会社

事例紹介

Case Studies

美容院受付端末

株式会社トライアングル (ヘアカット専門店 it's!/Ciao!)[2005]

タッチモニターによる簡単受付・待ち時間提示サービスで他店との差別化を実現。
人件費大幅ダウンにも成功。

美容・理容業界に旋風を巻き起こした低価格のヘアカット専門店という概念。
ヘアカット専門店it’s!とCiao!ではサービス範囲をヘアカットに絞り込み、パーマ・カラーやシャンプーに関わる設備を持たないこと、徹底した合理的経営を行うことでお客様に高品質サービスでありながら一般的な美容院と比べて破格な「低価格」を提供しています。
こちらを運営される株式会社 トライアングルでは、この価格を決して「低価格」とは言わず、合理的経営、企業努力によって生み出される「適正価格」であると言います。
この「適正価格」を提供する企業努力の一つとして、TPSのタッチモニターが受付端末として活用され、簡単受付・待ち時間提示のサービスによる他店との差別化のみならず人件費ダウンに貢献しています。
株式会社 トライアングル マーケティング部 店舗システム統括 河村茂樹様にお話を伺いました。

用途
受付端末
使用する人
お客様
設置場所
全国営業店舗(16店舗 2005年5月現在)

導入製品

17.0型LCDタッチモニター

導入背景

もともと出店にあたってトータルコストを考慮し、受付には人を置かずタッチモニターを置くことを検討。 以前は15.0インチの組込み型タッチモニターを平置きで利用。 子供や高齢者に画面が見づらい、耐久性に欠ける等の問題あり。諸問題を解決すべくTPS 17.0型デスクトップ型タッチモニターを導入。 デスクトップ型で大画面、超音波表面弾性波方式の高耐久性により好評いただいている。


採用の決め手

以前は使用していた抵抗膜方式のタッチモニターはタッチ寿命が短くタッチの反応が悪く、また15.0インチ平置きモニターは背の低いお子さんには使いづらく、お年寄りにも画面が小さくて見づらいという問題がありました。 そのため耐久性にすぐれた大画面のデスクトップ型モニターを採用したいと考えていました。 1416TD17は超音波表面弾性波方式でタッチ回数も無制限の耐久性に優れ、また17.0インチの大画面デスクトップ型でこれらの問題点をクリアーしているだけはなく、デザインもスタイリッシュで店舗の雰囲気に合っており、価格も適正であると判断したため採用を決めました。 またモニター自体がタッチしたときに安定性があってぐらつかない設計になっていることも決め手の一つです。


工夫した点

来店されるお客様の層は幅広く、ご年配者の方も多いため「わかりやすいこと」に重点を置きました。 アプリケーションソフトのボタンはできるだけ少なく、大きくすることを心がけ、また階層をあまり深くせず数回のタッチで受付が済むように作ってあります。 また基本的に店舗には電話を置かず、来店いただいて受付していただくか、ネット受付会員になったお客様はインターネットからも受付できるシステムになっています。 多い時には40〜50人待ちとなることもありますが、待ち時間の提示や順番待ち復活の機能(待ち時間中の外出から戻った時にすでに呼ばれた後だったとしても順番待ちの2番目につけてもらえる機能)を付与しておりますのでお客様に待ち時間を有効活用いただくことが可能となっています。