Skip to content

料理教室 受講生予約受付端末

株式会社ABC Cooking Studio[2007]

タッチモニターで次回の受講クラスを予約

店舗外観 店舗全景

概要
全国に85校(2007年2月現在)展開し、国内18万人の生徒数を誇る料理教室、ABCクッキングスタジオ。
家庭料理からパン・ケーキ作りまでさまざまなコースを学べます。
たくさんの受講生の通う同校の受講クラス予約システムにタッチパネル・システムズのタッチモニターが使われています。
株式会社ABC Cooking Studio 水谷様にお話しを伺いました。

用途
料理教室 受講生予約受付端末

使用する人
料理教室の受講生

設置場所
ABC Cooking Studio 全国85校 (2007年2月現在)
http://www.abc-cooking.co.jp/

導入製品
15.0型LCDタッチモニター

導入背景

ネット予約・携帯予約の流れで
世の中にネット予約・携帯予約が普及してきた流れで自然と予約システムの電子化を試みました。

採用の決め手

デザインのよさ
受講生の多くを占めるのは女性です。
それ故、全国に展開している教室はすべて専属の店舗デザイナーに依頼して作られたこだわりの空間となっています。
その空間に仰々しいいかにもコンピューター機器といった雰囲気のものを置きたくありませんでした。
ET1529 Lはコンパクトでデザインもすっきりとシンプルで教室のデザインにマッチしました。

インターフェースが選べるコンボタイプ(USB・RS232C)
選定の際には4,5社の製品を比較検討しましたが、USB対応の機器が意外と少なく、その点、タッチパネル・システムズ社製の製品はUSB・RS232Cのどちらも選べるコンボタイプで融通性があり、採用の決め手となりました。

タッチによって劣化しないタッチパネル−超音波表面弾性派方式
受講生のほとんどが女性なので、中には爪の伸びた方もいます。そのためタッチに対する耐久性の高いタッチパネルを探していました。
超音波表面弾性派方式はタッチパネル部がガラスのみでできており、タッチによる劣化がないのでこの用途には向いていると考えました。

導入の効果

多数の生徒の受講予約を受け付ける端末として学校運営になくてはならないツールとなっています。
現在のところ故障もなく安定して運用できており、よい製品であると高く評価しています。